バウンド添乗員オススメ【旬】の特産品取扱店
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

枯露柿
■紹介■
干し柿の最高峰とも言われる山梨県産「甲州百目 枯露柿」。
枯露柿(ころがき)は、柿を並べ天日干しする際に柿全体に陽が当たるよう、
適当な間隔をおいてコロコロ位置を変えることから名づけられていると言われています。



百目という名称は、単位の匁(もんめ)から付けられたと言われています。
350gから400gもある大きな渋柿を、最低でも1ヶ月半以上をかけて仕上げる枯露柿は、凝縮された甘みを堪能することができます。



枯露柿は、一つ一つ手作業で皮むきします。枝部分に紐をくくり吊るし、殺菌します。
水分と渋味を抜くために20~25日干し、薄皮ができてきたら柔らかくするため数日おきに揉みます。
その後5~6日干し、さらに裏表3日ずつ日を当てて美味しさを熟成。最後に木箱に入れて3日待ち、
表面に粉がのってきたら「甲州百目 枯露柿」の完成です。

自然と職人の手仕事が生み出した、日本の伝統的な干し柿はドライフルーツです。
山梨の名産!干し柿の最高峰「枯露柿」は、ご年配の方への贈り物にも大変お楽しみいただける逸品です。
真空個包装で一つ一つ入っている為いつまでも柔らかく、おすそ分けにもおすすめです。

■商品情報■
品種:百目柿の干し柿 / 産地:山梨県甲州市
お探しの商品は見つかりませんでした

カテゴリ一覧